Scientific life

Make it happy with science!


Leave a comment

近況

ここ1−2か月は教育の仕事が立て込んで、きつかった。医学部4年の講義3つと、全学講義3つをこなすのは大変だった。講義をする側は講義を受ける側よりもはるかに勉強しなければならないのは事実です。全学講義は水産学部と教育学部と経済学部の学生を対象にした講義で、ほとんど知識のない学生に微生物の講義をしました。僕は講義の後のレポートや出席票に講義の感想や要望を書いてもらうようにしています。学生からのフィードバックを次回の講義に活かしたいからですが、よく理解できたという感想を読むと、少しは頑張ってよかったと思えます。講義に加えて、卒業試験と4年の試験問題の作成と採点と再試と採点があります。多忙なスケジュールの合間を使って実験を続けていますが、体に無理が来て先日から風邪をひいています。それでも家庭での子どもとの時間は削らずに、19:30に帰宅して、週末は家族で過ごします。

申請していた基金の助成金は落ちました。今ある助成金は少額の助成金を除いて来年3月で全て切れるので、次の科研費を落とすと来年度の研究費が途絶える。科研費に落ちた場合に備えて、別の財団の助成金を来年春に申請予定。綱渡りは続く。今ある助成金の一つを使って、来年欧州微生物学会主催の研修に参加することにしました。次のポジションに繋がるような機会にしたい。

昨年落ちた臨床検査専門医に合格しました。なぜ通ったのかわかりませんが、4年越しの目標達成です。

Advertisements